インクジェットメディア

インクジェットメディアBroad Tack(ブロードタック)は優れたインキ発色性を持ち、貼り易くまた剥がし易く設計されていますので卓越したコストパフォーマンスを発揮致します。

インクジェットメディア ブロードタック
broadtack

ブロードタックは抜群のエァー抜け性を実現したエァーフリータイプのインクジェット用紙です。

ブロードタックの特長は施工性の簡素化と更新時の剥がし作業時間を短縮できます。

ブロードタック®は大和化成商事株式会社の登録標章です。

 

ブロードタックの紹介動画はこちらでご覧になることができます。

 

 

【ブロードタックの剥離性試験】

ブロードタックの剥離性試験

【ブロードタックの優位性】

 

ブロードタック(インクジェット用紙)一覧表】

 

用途

品番

基材

糊面色

厚み(μ)

標準サイズ

接着力

(N/25mm)

水性インキ用

K-IJGS

PP

合成紙

グレー

115

915mm

1067mm

1118mm

1270mm

   各幅30m巻き

2.0

油性インキ用

PVC-M2

PVC

グレー

100

1370mm

×30m

3.0

UVインキ用

PKS-UV

PET

合成紙

透明

グレー

100

1060mm

×50m

3.0

 

    PP:Polypropylene   PVC:Polyvinyl chloride   PET:polyethylene telephthalate

 

   *糊色調(グレー、透明)及び巻き長さに付いてはお問い合わせ下さい。

 

 

 

【プリンター適正表】

インクジェットプリンター機種との適応性に付いては下表の通りです。

但し、実施例に基ずいたデーターであり保証するものではありません。

 

顔料種類

 

Model

K-IJGS

PVCG-M2

PKS-UV

水性顔料用

HP Z6100

 

 

Roland

FJ-540

 

 

EPSON

PX-9500

 

 

CANON

W-8500

 

 

Mimaki

JV4

 

 

天然素材顔料

HP DJ

L25500

 

HP DJ

L26500

 

MUTOH

VJ-1608HSJ

 

環境型

溶剤顔料

Mimaki

JV5-130S

 

 

Roland

XC-540

 

 

MUTOH

VJ-1324J

 

 

 

 

ご使用いただく前に必ずお読み下さい
  • 印刷面は素手で触れないようご注意下さい。印刷不良の原因になる場合があります。
  • インクジェットプリンターへの出力時には適正なプリンター設定が必要です。プリンター製造者のマニュアルをお読み下さい。
  • 屋外使用目的に制作される場合は、オーバーラミネートフィルムの特性を調べた上でラミネート加工をして下さい。
  • 使用後の引き剥がし作業が困難な場合は、スチーム、熱風発生機などで加温して下さい。引き剥がしがスムースに行えます。
  • 当社が発行する技術資料、推奨事項は一定の基準に基づいた実験結果でありますが保証値ではありませんのでご注意下さい。
  • 軟質塩化ビニル表面への上貼りは避けて下さい。剥離不良を起こす場合があります。
  • 軟弱な塗装面には使用しないで下さい。塗料が剥がれたり、変色する場合があります。
  • 品質には万全を期していますが、当社製品が明らかに原因である不備が発生した場合は新しい製品とお取替え致します。

 

 

 

【商品に関する質問など、お気軽にお問い合わせください】

商品に関するお問合せはdaiwa-info@daiwakaseishoji.co.jpまでお願い致します。

またメールフォームにてもお問合せを受け付けております。

 

お受けしたお問合せには、原則として1営業日以内にご返答させていただきます。
18:00以降または土曜・日曜・祝日のお問合せにつきましては、翌営業日以降の

ご返答となる場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

Link

製品情報

マスキングフィルム
インクジェットメディア ブロードタック
オーバーラミフィルム
ダイシングテープ

 

 

東大阪ブランド製品認定証

東大阪ブランド製品

オンリーワン認定及び

ナンバーワン認定取得